XPressME Integration Kit

Trac

XPressME開発メモ

このページは編集途中です。

admin画面

メディアアップロードで使用しているswfuploadはXOOPSのセッションIDを引き継がないのでそのままでは、XOOPS上の権限の問題で、アクセス権がなくなるため。
Ver1.Xではオリジナルファイルを変更してしている。

メディアアップロード周りはaction,filterが使えないので、Ver2.Xではメディアアップロード時のasync-upload.php画面をXOOPSの管理下から外すことにより、オリジナルコードを維持するようにしてある。(当初admin画面全体をXOOPS管理下から外していたが、#55のバグがあり@62で修正が行われている)

これらの処理はwp=config.phpに記述しており、wp-config.php冒頭でinclude/include_xoops_define.phpをrequireすることでinclude_xoops_define.phpにより処理が行われている。

ログイン

モジュールのページ index.phpへアクセスした際はXOOPS管理下にあるのでXOOPSのユーザ情報と、!WordPress側のユーザ情報を比較しWordPressユーザとして自動的にログインする

ユーザチェックの際WordPressに送られるパスワードはMD5化されてしまっているので、wp_check_password()は平文パスワード、MD5化済みパスワードのいずれにも対応するようPlugableオーバーライドして変更しておく。

編集途中

Last modified 12 years ago Last modified on Feb 1, 2009, 2:06:32 AM